Films 上映作品

都合により上映内容・時間・イベント内容などが変更になることもございます。

チケット情報

前売り券 2,000円(3枚綴り)※映画3本が鑑賞できます。
当日券 1本券 1,000円
チケット シーモール専門店街1Fインフォメーションカウンター・下関市民会館・JR下関駅・新下関駅観光案内所ほかにて販売
期間中、鑑賞いただいた方にシーモール駐車場1日無料券をプレゼント!

カノン

2016年、KADOKAWA、123分
監督:雑賀俊朗(北九州市出身) 脚本:登坂恵里香
出演:比嘉愛未、ミムラ、佐々木希、桐山連、島田陽子、
多岐川裕美、鈴木保奈美

母へのわだかまりを抱えたまま大人になった3姉妹が、母の過去をたどりながら自分たちの傷に向き合う姿を描く。

第七回北京国際映画祭コンペティション部門天壇賞入選
第20回上海国際映画祭日本映画週間2017招待

カノン
上映日 上映時間 上映会場
6月10日 12:20~ シーモールシアター1 舞台挨拶
6月11日 15:30~ シーモールシアター1 舞台挨拶

オケ老人!

2016年、ファントム・フィルム、119分
監督・脚本:細川徹 原作:荒木源
出演:杏、黒島結菜、坂口健太郎、笹野髙史、左とん平、小松政夫、藤田弓子、石倉三郎、光石研

NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」の杏の映画初主演作。ひょんなことから老人だらけのアマチュアオーケストラの指揮を任された、高校の女性教師の奮闘ぶりを描く。

オケ老人!
上映日 上映時間 上映会場
6月9日 13:00~ シーモールシアター2
6月9日 17:50~ シーモールシアター2

雲のむこう、約束の場所

2004年、コミックス・ウェーブ・フィルム、91分
監督・原作・脚本・絵コンテ:新海誠
(声):吉岡秀隆、萩原聖人、南里侑香、石塚運昇、井上和彦

「君の名は。」新海誠監督の初長編作。南北に分かれた架空の戦後の日本で、謎の病に冒されたヒロインを救うため奮闘する2人の少年の姿を描く。

雲のむこう、約束の場所
上映日 上映時間 上映会場
6月10日 10:20~ シーモールシアター1
6月11日 15:40~ シーモールシアター2

種まく旅人~夢のつぎ木~

2016年、アークエンタテインメント、106分
監督:佐々部清 美術:若松孝市 音楽:田中拓人
出演:高梨臨、斎藤工、池内博之、津田寛治、升毅、田中麗奈、永島敏行、井上順、安倍萌生

岡山県赤磐市を舞台に桃の新種作りに挑む農家の長女と、東京から来た農林水産省の若手官僚が、地元の人々に支えられながら、夢のために奮闘する姿を描く。日本の食に取り組む人たちの心の温かさが胸をうつ。

種まく旅人~夢のつぎ木~
上映日 上映時間 上映会場
6月9日 12:30~ シーモールシアター1 舞台挨拶
6月10日 17:10~ シーモールシアター1 舞台挨拶
6月11日 10:30~ シーモールシアター1 舞台挨拶

王将一代

1955年、新東宝、116分
監督:伊藤大輔
原作:北條秀司 脚本:伊藤大輔、菊島隆三
出演:辰巳柳太郎、田中絹代、木暮実千代、香川京子、沼田曜一、島田正吾

阪妻主演の「王将」で当てた伊藤大輔が、阪妻の死後、新国劇の舞台で坂田三吉を演じ続けていた辰巳柳太郎を主役に迎えてリメイクした作品。島田正吾の入江八段役とともに、見事に役になりきった。三吉の妻小春に田中絹代、娘が木暮実千代。

王将一代
上映日 上映時間 上映会場
6月9日 10:30~ シーモールシアター2
6月9日 15:25~ シーモールシアター2
6月10日 14:00~ シーモールシアター2

宵待草

1974年、日活、96分
監督:神代辰巳 
脚本:長谷川和彦 撮影:姫田真佐久 音楽:細野晴臣
出演:高橋洋子、高岡健二、夏八木勲、青木義朗、仲谷昇、芹明香、殿山泰司

無政府主義者が暗躍した大正時代を背景に、若者と政治家令嬢との、身代金奪取、銀行強盗などを絡めながらの逃避行を描く。県内で昨年公開の「八重子のハミング」で28年ぶりに銀幕復帰した高橋洋子がデビュー3年、21歳の作品で、ロマンポルノ時代の日活が、正月用プログラムとして製作した一般映画。

宵待草
上映日 上映時間 上映会場
6月10日 19:30~ シーモールシアター1 トークショウ(茶菓子付)
6月11日 13:30~ シーモールシアター2 舞台挨拶

きっと、うまくいく

2009年、インド、170分
監督・脚本:ラージクマール・ヒラーニ
出演:アーミル・カーン、カリーナ・カプール、R・マーダビン

インドで興行収入歴代№1を記録する大ヒットになった作品。インド屈指のエリート理系大学ICEを舞台に、型破りな自由人、機械より動物が好きという男、何でも神頼みの苦学生の3人が巻き起こす騒動を描きながら、ミステリー仕立ての10年後の物語が同時進行で描かれる。

きっと、うまくいく
上映日 上映時間 上映会場
6月10日 10:30~ シーモールシアター2
6月11日 10:20~ シーモールシアター2

キリマンジャロは遠く

監督:柏原寛司 脚本:藤原良
出演:片桐竜次、長谷直美、石原あつ美、田中俊、四方堂亘

「仁義なき戦い」シリーズのヤクザ役、「相棒」シリーズで特命係を毛嫌いする内村刑事部長役などで知られる下関出身の、片桐竜次の俳優生活45周年を記念して製作された和製フィルムノワール。“やられの美学”にこだわりぬいたところも注目だ。

キリマンジャロは遠く
上映日 上映時間 上映会場
6月9日 10:20~ シーモールシアター1
6月9日 17:30~ シーモールシアター1

カーテンコール

2005年、コムストック、111分 
監督・脚本:佐々部清
原案:秋田光彦 撮影:坂江正明 美術:若松孝市
出演:伊藤歩、藤井隆、鶴田真由、奥貫薫、井上堯之、藤村志保、
夏八木勲、津田寛治

昭和30年代から40年代にかけての日本映画全盛の時代、映画館で幕間(まくあい)芸人として生きた一人の男とその家族の数奇な運命を、『半落ち』『出口のない海』の佐々部清監督が自身の故郷・下関を舞台に紡いだ感動作。東京の出版社に勤める香織は、ある事件がきっかけで福岡のタウン誌に異動を命じられる。彼女の担当は読者から投稿された“懐かしマイブーム”を取材すること。さっそく、「昭和30年代の終わりから40年代中頃まで、下関の映画館で幕間芸人をしていた人を探して欲しい」というハガキをもとに、取材を始める香織だったが…。

カーテンコール
上映日 上映時間 上映会場
6月9日 15:00~ シーモールシアター1 舞台挨拶
6月11日 13:00~ シーモールシアター1 舞台挨拶

カタラズのまちで

2013年、49分49秒
監督・脚本:津田寛治 撮影:辻 健司
出演:伊藤凌、渡辺哲、林咲佳、石倉俊宏、伊藤佳蓮、松林慎司、片山享

街の人たちに愛される画家がいる。彼の独特な色使いは、かつて中学生の時に出会った人物から影響を受けたもの。その人物とは、橋の下に住む一人のホームレスだった。言葉はなくても、絵が言葉の代わりとなって、世代を超えて二人は心を通わせる。たとえそれが刹那的なものであったとしても…。監督・脚本を務めた津田寛治の実体験をベースに、津田の地元・福井の風景を風のように美しく切り取った、ほろ苦い青春ストーリー。

カタラズのまちで
上映日 上映時間 上映会場
6月9日 19:20~ シーモールシアター1 トークショー(茶菓子付)

隣人のゆくえ

2016年、i SHIBAGUCHI FILM、77分
監督・脚本・撮影・編集:柴口勲
出演:正司怜美、福田麗、江藤心愛、平島咲良、吉田玲、岡本ゆうか、梅光学院の中高生40名

キャスト・スタッフを高校生に任せ、その個性、資質を最大限に生かして焼きつけた自主映画。素晴らしい楽曲、郷愁を誘う詩の響き、澄み切った歌声、ダンスシーンの美しさ ...に満ちた本作は、新人監督映画祭長編部門準グランプリ、日本芸術センター映像グランプリ感動賞など多くの賞を受賞。

隣人のゆくえ
上映日 上映時間 上映会場
6月10日 15:00~ シーモールシアター1 舞台挨拶
6月10日 17:00~ シーモールシアター2 舞台挨拶
(この回も舞台挨拶決定!)